すずめの日常〜すずめの巣〜

小学生男子2人、未就学児女子1人の3人兄妹とズボラ主婦の日常を絵日記にしたブログです。

食物アレルギー発覚までの流れ〜前編〜

どーも、すずめです。

 

うちの家族はアレルギー一家です。

花粉症、ハウスダスト、ダニなどなど。

その中でも長男には食物アレルギーもあります。

食物アレルギーが発覚するまで、何度も何度も病院に通いました。

何かがおかしいと感じ始めたきっかけは、乳児健診の時に診断された乳児湿疹がなかなか治らなかったからです。

自分自身にもアレルギーがあるので、もしかしてミルクアレルギーなのでは⁉︎と思い、乳児健診の時と同じA病院を受診しました。

 

f:id:suzume-no-su:20200613003700j:plain

 

結果、アレルギーではなく乳児湿疹との診断でした。

『お風呂の時に石けんをつけて手で優しく洗って下さい』と。

出産した産院では顔はガーゼで拭き取る程度と言われていたので、この日の夜からは石けんで洗うことにしました。

 

f:id:suzume-no-su:20200613010053j:plain

 

お風呂から上がった後は病院で処方された保湿剤を塗ります。

ですが1週間、2週間経っても一向に良くなりません。

再度A病院を受診しました。

この日、前回の先生とは別の先生でした。

すると、

 

f:id:suzume-no-su:20200613010539j:plain

 

 

乳児湿疹との診断でしたが、

『乾燥するので石けんで洗ってはいけない』とおっしゃったのです。

前回、石けんで洗うように指導されたのと、その前まではガーゼで拭き取る程度だったが症状はどちらも改善しない事を伝えました。それと同時にアレルギーの可能性はあるのかどうか質問しました。

洗顔方法は、1日に何度もガーゼで拭いてその都度保湿剤を塗ると指導されました。

アレルギーに関しては、乳児湿疹が長引いているだけだからそんなに敏感にならなくて良い、そもそも1歳以上にならないと血液の値が安定しないのでアレルギーの検査が出来ないと言われました。

そして、まだ離乳食も始まってないミルクしか飲んでいない状態でアレルギーの可能性はまずないと。

少しモヤモヤしながらも、確かに敏感になりすぎていたのかもしれないと思い、今回指導された洗顔方法で様子を見る事にしました。

 

f:id:suzume-no-su:20200613013927j:plain

 

その後はA病院に通院しながら少し良くなったり悪くなったりを繰り返していました。

離乳食も10倍がゆから野菜と順調に進めていました。

が、どうしてもアレルギーの事が頭から離れません。

ついに離乳食で卵の順番をむかえました。

野菜スープに少し卵を溶いて食べさせたところ、口の周りに赤い発疹が‼︎

その日のうちにA病院を受診しました。

受診した頃には発疹が引いていて、結果、様子見に。

(↑症状が出た場合はスマホなどで写真を撮っておく事をおすすめします!)

そして再び、アレルギーだとしても血液が安定する1歳以上にならなければ検査出来ないと言われてしまいました。

ここでようやく、セカンドオピニオンを受ける決意をしました。

セカンドオピニオンと言っても、当時の私には受け方を知らなかったので紹介状を書いてもらったりせず、アレルギー科のある小児科へ新たに受診しただけです(汗)

 

つづく…